ゲスト:葛飾区医師会 地域医療部 地域包括ケア担当理事 大山クリニック 院長 大山高令さん テーマ:「フレイル元年 フレイル予防、サルコペニア対策」 かつしかFM「なかまで介護」第35回(2019年9月12日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

なかまでゲスト

葛飾区医師会 地域医療部 地域包括ケア担当理事 大山クリニック 院長 大山高令さん
テーマ 「フレイル元年 フレイル予防、サルコペニア対策」

〇改めてフレイルとは? 高齢者や要介護者の身体や口腔、認知機能、社会活動からの虚弱状態のこと。
〇具体的な事例について 口腔 (オーラル) しっかりと咀嚼して食事をとる事ができるか。 筋力(フィジカル) 高齢者で痩せすぎは要注意。 横断歩道をわたり切れるか。 その他ペットボトルのキャップを開けられるか 脳 (ブレイン) 精神的な虚弱やもの忘れなど 社会性 (ソーシャル) 心の病気や社会からの隔離で孤独になってしまう
〇フレイル予防サルコペニアを調べてみよう! 親指と人差し指で輪っかをつくり、足のふくらはぎのサイズと比べてみると… 細すぎる方は筋肉量が少なくなっている。 適度な運動が大切なんですね。
〇高齢者総合相談センターとの連携 葛飾区医師会では、かつしか連携医相談室として、 地域ケア会議を実施しています。医療面での相談も高齢者総合相談センターと 連携をとっているそうです。

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム
詳しくは投稿をご覧ください。