ゲスト:葛飾区高齢者支援課から認知症コーディネーター 保健師の石川統太さん  テーマ:認知症・葛飾区の取り組みについて かつしかFM「なかまで介護」第16回(2019年3月7日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

「なかまゲスト」

葛飾区高齢者支援課から認知症コーディネーター 保健師の石川統太さん
葛飾区内で65歳以上の高齢者は4人に1人、 11万人もいらっしゃいます。 さらに、80歳以上4人に1人、90歳以上2人に1人が もの忘れなどアルツハイマー型の症状があるそうです。

葛飾区では「認知症について正しい知識を広げること」を 目的に、認知症サポートセンター養成講座や もの忘れ予防・フェスタを11月に開催しています。 認知症のガイドブック「ヒトゴトじゃないよ認知症」を 発行しています。 お近くの高齢者総合相談センターにも置いてあります。
そのほか、認知症の方の早期発見・早期治療を 支援するため、専門医に直接相談できる 「もの忘れ相談会」を年間14回開催されています。 認知症簡易チェックアプリ「ひょっとして認知症かな?」も 運営しています。 さらに、23区内ではじめてスタートした 「もの忘れ予防健診」では必要に応じて、 生活の相談ができる高齢者総合相談センターを 紹介してくれます。

葛飾区の介護事業やサービス内容は他の地域に比べて 最先端を進んでいます。 何よりも、住み慣れた葛飾でいつまでも暮らせるように、 「あなたが忘れても私が覚えているから大丈夫」…そんなコミュニティづくりが大切ですね。

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム