ゲスト:亀有四丁目町会 会長 大野さん かつしかFM「なかまで介護」第55回(2020年4月02日放送分)(内容追記)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1・3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

なかまでゲスト: 亀有四丁目町会 会長 大野和夫さん

町会の概要

マスター:早速ですが、町会の概要を教えてください。

すごく大きい町会で、全世帯だと1450世帯ぐらい、そのうち町会に入っているのは6割弱くらいですね。昔はほとんど(の世帯)が入っていたと思いますが、だいぶ少なくなってきたのではないでしょうか。下町だからまだこのくらいですけど、自治会が運営できなくなってきているというところもあるでしょう。この放送を機に入ってもらいたいですね。

町会の活動

マスター:行事など町会活動をご紹介いただけますか。

7月の最後の土日に盆踊り、9月中旬に香取神社の祭礼ですね。これらがいちばん人が集まります。あとは区がやっているクリーン作戦や子供会の方で餅つき大会や夏にラジオ体操だとかですね。今年はどうなるかわかりませんが、小中学校の入学式には旗を持って交差点に立って安全を守ることをやっています。ほかには、防災訓練をしたり、暮れには子どもたちと「火の用心!」と回ったりしていますよ。

孤立を防ぐ

マスター:子どもたちと一緒に回るのはいいですね。いい思い出にもなる。
今度、新しく町会の名簿も作ったんですよね?

例えば、町が壊れちゃうような災害が起きた時に、あそこに誰かいたではすまない。そこに何々さんがいたよと言えるようにしておかないと。自分も年を取ってきて感じますが、仕事をしていればいろんな人との関わりはありますが、年齢を重ねてリタイアすると、人との関わりがどうしても薄くなってくる。そうすると地域の中で一人ぼっちになってしまいます。

マスター:男性は特にその辺から(人との関係が)薄くなっていくことが多いですね。

うちは会館も持っているので、そこでイベントとかいろんなことをやってもらえるように、例えば喫茶店みたいなこととか。今、町会で70歳以上の方が400人ぐらいいて、さらに増えると思いますが、その人たちが地域の中で、外に出て、顔を知っていれば声をかけ合える。それが全くないのは寂しいですよね。

 マスター:四丁目会館がその拠点になれるかもしれないですね。

町会がそういうコミュニティの場になればいいのかなあと思います。

どこの誰かがわかるように

店長:隣近所に誰がいるとか、どこのおばあちゃんだとかおじいちゃんだとか、どこのお母さんだということがわかっている構造を作っていく。これが本当のコミュニティですよね。

まずは自分の命を守る(自助)、その次にすることとして共助になっていくと思いますが、例えば何かが起きて避難場所に行く時などに、まったく地域と繋がりがない顔を見たことあるくらいの方だと、そういう人たちで何ができるのかなとか、あるいは、行政が入ってくるまで72時間とかいいますが、その時にまったく知らないで避難しているとかだと、いろいろと精神的な問題が出るように思います。

今後の災害対策について

マスター:この間の避難勧告が出た時に、道上小学校に多くの人が避難したと思いますが?

他の町会もあわせて400人以上だと思います。本当に災害が起きた時に、町会で(共助)ということになると、(加入者は)5割とか6割だけなので、実際にはどうして行くのかなと思いました。また、学校に避難といっても、風とか雨でそこまで行きつかないとこともたくさんあります。だからマンションと町会とで契約をして災害があった時に逃げられるとか、そういう風になっていくといいですね。次のうちの町会のやり方なのかなという感じはしました。

災害が身近な問題に

マスター:自助、共助、公助など、これからの災害への備えについては?

さっきも言いましたが、去年の台風15号や19号みたいに、東京にコースとして入ってきたじゃないですか。今年だって可能性があるし、しかも(段々と)凄い台風になってきてる。中川の決壊がどうだとか、シミュレーションとかが行政の方からも出てきて、去年の台風で、だんだん災害が身近な問題になってきました。

マスター:その時の(避難対応の)単位は町会になりますよね。その範囲で顔見知りとかの繋がりがないと手を差し伸べたくてもできない。介護の現場でも同じ。独居の人も増えているわけだし、そういう方がいた時に行政は手が回らない。結果的に身近な単位でないと手が回らない。防犯も一緒。ご近所の人がなんか変よとか、変なのがいるわよとかね。

楽しく暮らす

店長:この町を選び、この町に住み、この町を愛するなら、町の人も見るというのが大事。

さっき言ったように、70歳以上の方が400人ぐらい、さらに増えていくので、その人達が100歳の時代ですから。これからいかに楽しく人生を送っていくのかということですよね。

 

キラキラリポート

今回は「亀有四丁目町会」です

詳しくはこちら
キラキラリポート

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM「なかまで介護」