ゲスト: 葛飾区医師会の稲葉先生 テーマ:認知症の早期発見・早期治療 かつしかFM「なかまで介護」第20回(2019年4月11日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

「なかまで相談室」

高齢者総合相談センター水元公園の笹原さん 高齢者のためのレクリエーション情報誌 「シニア活動マップ」を作成中で水元エリアの 様々なイベントを取材しているそうです。
特に、男性が引きこもりがちで、なかなか外に出ない… そんな悩みを解消すべく、男性向けのイベント情報に 力を入れています。 水元の学び交流館で「男の料理教室」を開催しています。 かつしかアクティブ・ドットコム主催で「健康麻雀」も好評だそうです。

「なかまゲスト」

テーマは認知症の早期発見・早期治療 葛飾区医師会の稲葉先生にお越し頂きました。
葛飾区と協働で開催している「もの忘れ予防健診」が 東京都からモデルケースとして認定されたそうです。 葛飾区の認知症該当者は2020年には21,000人になると 推定されていますので、ますます 早期発見、早期治療が重要ですね。
認知症ケアの具体的な相談として、 記憶力が戻りません・・・ もの忘れがよくなりません・・・等が多いそうですが、 機能を戻すことではなく、維持する事が目標。 これが一番のポイントだそうです。 介護されているご家族が現状維持する事の価値を 理解すれば接し方も変関係性も変わってくるそうです。
また、その他 介護しているご家族からのよくある質問 〇認知症は一気に悪化するものですか? → 別の病気が発症して混同してしまうケースがあるそうです。 専門医の診断を受け、正しい指導を受けた方が良いですね。 〇「幻覚」や「ものとられ妄想」に、どう対応したらよいでしょうか? → まず、否定をしない事。同じ視点に立ち、 別の方向に向かわせる事が重要だそうです。

 

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム
詳しくは投稿をご覧ください。