ゲスト:葛飾区医師会 地域医療部理事 いずみホームケアクリニックの和泉武彦院長 テーマ:人生100年時代!健康寿命で大切なこと かつしかFM「なかまで介護」第29回(2019年7月11日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

なかまで相談室

葛飾区高齢者総合相談センター東四つ木 社会福祉士の林順平さん
認知症で引きこもり状態の方やうつ病で 身の回りの事ができない方など同居されている ご家族が疲弊していまい、近隣トラブルも多いそうです。 葛飾区には40歳以上で認知症診断を受けていない方を 対象に、認知症初期集中支援チーム事業が支援をしています。 また、介護するご家族が集まり、今の悩みや思いを 一緒に語り合い、新しい発見や気分転換をはかる事を目的に、 高齢者総合相談センターでは認知症家族会 「さくらの会」を開催されています。

 

なかまゲスト

葛飾区医師会 地域医療部理事 いずみホームケアクリニックの和泉武彦院長
介護現場に携わる専門職の方やとの交渉など 地域包括ケアシステムの中枢を担っているのが 地域医療部。 最近はフレイル(虚弱体質)の啓発が 盛んで、フレイルの段階から予防に取り組めば 健康は取り戻せると、和泉先生は言います。
そもそも健康寿命とは「肉体・精神・社会性」が バランスよく、達成されている必要があり、 筋力トレーニングも年齢に関わらず効果はあるそうです。 また、体の健康はもちろん、その他にも社会参加による 心の健康が重要だそうです。 高齢者総合相談センターでも多くの参加型サークルが ありますので、ぜひ積極的に行ってみてほしいですね。
「地域でいかに幸せに過ごすことができるか」という テーマに根差し、地域と医療が連携したサポートを していきたいと語られました。

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム
詳しくは投稿をご覧ください。