ゲスト:葛飾区介護サービス事業者協働組合 デイサービス癒しの森堀切 中さん テーマ:デイサービスについて かつしかFM「なかまで介護」第24回(2019年5月23日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

なかまで相談室

葛飾区高齢者総合相談センター 柴又 介護専門職員 浅田さん

相談事例①退院後の生活支援

マスター:早速ですが、最近の相談事例を教えてください。

入院中の方に関しても、医療機関やご家族からご相談頂くことがあります。退院後はご自宅で療養されるということで、介護認定の申請代行を受け付けるとともに、介護用ベッドや福祉用具が必要になり、介護サービスの調整役であるケアマネジャーをご紹介しました。病院から訪問診療の医療機関をご紹介頂くという話も出ていましたので、今後はそういった医療機関とケアマネジャーが連携しながら、ご自宅での生活を支援する形になります。

マスター:訪問看護や訪問介護あるいはお薬などと連携して支えあっていかないと、とよくドクターが言っています。

機関同士が連携を上手く取れるよう、うちで手助けをさせて頂ければということですね。

相談事例②手すりを取り付けたい

マスター:他に何か良い事例みたいなものはありますか。

自宅で転倒されて、手すりの取り付けなどの補助制度はないかとご相談頂きました。早速、職員がご自宅に伺って詳しくお話を聞かせて頂くと、介護の認定は受けていらっしゃらないとのこと。認定を受けていない方でも、「自立支援住宅改修」という制度の要件に該当されたので、手すりの補助が使えました。転倒されたのは玄関先でしたが、お手洗いやお風呂場にも手すりのご提案をさせて頂き、取り付けて頂きました。

 相談事例③一人暮らしの安否確認

マスター:他の事例も教えて頂けますか。

一人暮らしの男性の方のご友人から「電話をしてもなかなか繋がらないし、心配になって家も見に行ったけど全く応答がない。」と連絡がありました。介護サービスなどご利用されていない方だったのでどうしたものかなと思っていたところ、ご本人が「かつしかあんしんネット」に登録されていたため、連絡先であるご親族にご連絡することができて、(話を聞くと)ご入院されているとのことでした。

 「シニア活動マップ」~高砂柴又エリア

マスター:「シニア活動マップ」がエリアごとにできました。PRをお願いします。

今年3月発行の「シニア活動マップ」には、ご高齢の方が参加できるいろいろな団体が掲載されていて、ひとつご紹介すると、柴又北野町会館で活動されている「柴又いきいき体操ボランティアクラブ」が毎週水曜午後1時から午後4時まで健康体操を行っています。ヨガを取り入れた形になっていますので、ご高齢の方でも無理なく体操できると思いますので、ご参加されたい方は、開催日に会館にぜひいらしてください。

なかまゲスト

葛飾区介護サービス事業者協働組合  デイサービス癒しの森堀切 中さん

デイサービスは、日帰りの介護サービスで ご自宅までの送迎、健康チェック、入浴、 運動やレクリエーションを提供しています。

認知症が進み閉じこもりがちな81歳の女性 同居している息子さんが日中仕事が忙しいので、 物忘れによる火の元の心配だと相談に 来られました。 デイサービス癒しの森に通うようになり、 すぐに仲間ができ、手先が器用な特技を活かし、 小物作りなど楽しまれています。 デイサービスでは特に外出の機会や 社会交流の目的が多く、認知症の進行を 遅らせる効果もあるそうです。 ご家族にとっても時間のゆとりや負担軽減につながります。

デイサービスってどんなところ?

マスター:葛飾区介護サービス事業者協同組合とデイサービスのご説明をお願いします。

癒しの森は、葛飾区介護サービス協議会の通所部会(デイサービス)に所属しております。葛飾区内に水元地区2箇所、堀切1箇所ございまして、3箇所の所長をしています。水元と堀切の1箇所ずつは1日のデイサービスで、水元のもう1箇所は半日を中心としたものになっています。

マスター:半日とか1日とか、時間帯について具体的に教えて頂ければと思います。

デイデービスは日帰りのサービスです。一般的な1日の流れとしては、朝、車でご自宅までお迎えに行って、センターに着いたら看護師がその日の体調チェックをして、問題なければ1日や半日を過ごして頂きます。朝は8時半くらいから回ります。

マスター:お迎えに行って、大体9時ぐらいに施設に到着するって事ですよね。

体調の確認をして、センターではお風呂に入ったりお食事を食べたり、機能訓練と言って運動をしたり。あとはレクリエーションで楽しいことをして過ごす感じです。運動は、皆さんで体を動かす集団体操と、歩行訓練と言って、その人その人に合わせた運動をしています。

利用するには

マスター:サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に入っていても、デイサービスを利用することができるということで、すごく便利。

そうですね。実際にサ高住から通われている方もいらっしゃいます。

マスター:介護保険を全部使っている施設系とそうじゃなくて自由に選べるところとか、自分で覚えようとするととても難しい。中さんのようなベテランでよく分かっているケアマネさんについて頂いて、私の場合どうしたらいいのって言えばコーディネートしてくれる。まずはそういうご相談できる方に、電話一本入れて相談することが大切ですよね。

ご家族に安心を

マスター:デイサービスを使ってご自身も楽しみながら、入浴だといろいろな部分もね。行ってくれることで、ご家族も安心する部分が大きいですからね。

利用者さんがデイサービスに行っている間は安心して出かけられると言う話も聞きますね。

キラキラレポート

今回は『リハビリサービスセンター癒しの森 堀切』さんに行ってきました!

四つ木駅から徒歩約23分、「堀切中学校」または「四つ木中学校」のバス停からどちらも10分ほど、綾南小学校のすぐ近く、緑色の文字が目印です。

「癒しの森 堀切」には、介護スタッフさんのほかに看護師さんや機能訓練士さんがいて、明るく丁寧に対応されています。

この日の全体の機能訓練は、言葉とジェスチャーを組み合わせながら腕や体を動かすゲーム感覚の運動で、悩みながらもみなさん楽しそうにしていました。内容は日によって変えているとのこと。津田さんの和やかな雰囲気と笑顔が印象的でした。

※この日の午後レクリエーションは「音楽療法」。講師の先生の演奏で一緒に歌います。唱歌や歌謡曲など、なつかしい曲が続き、みなさんも笑顔に。フォークソングの「ジェンカ」が流れ、スタッフさんが2チームに分かれて対抗して踊り出した時がいちばん盛り上がりました。

おいしいお食事、多彩なレクリエーション、楽しく盛り上げてくれるスタッフなど、まさに憩いと癒しのオアシスです。玄関にいる金魚にも癒される『癒しの森 堀切』さん、でした。

◇リハビリサービスセンター 癒しの森 堀切

http://www.iyashi-m.jp/dayservice/horikiri1.html
ご相談や見学など随時受付中。お問い合わせください。

 

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム