ゲスト: 葛飾区医師会からいずみホームケアクリニックの和泉紀彦先生 テーマ:認知症とかかりつけ医 かつしかFM「なかまで介護」第14回(2019年2月14日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

 なかまで相談室

葛飾区高齢者総合相談センター新小岩の 村山政隆さんがご出演。
最近の身近な相談事例は、 お一人暮らしのご近所さんの姿が 最近見かけられない…と民生委員さんに 相談があり、センターの職員さんが同行し、 ご自宅に訪問したところ、 ご本人がうずくまって倒れていたそう。
救急車で搬送され無事に回復をされましたが、 今回のケースでは、ご近所の方の見守りと 民生委員、高齢者総合相談センターの連携ができた事と、 ご本人が事前に「あんしんネット」に登録していた事がよかったそうです。

「なかまゲスト」

認知症とかかりつけ医をテーマに、 葛飾区医師会から、いずみホームケアクリニックの和泉紀彦先生がご出演。
葛飾区民46万人のうち、1万人以上の方が認知症という驚きの統計… 認知症は発見・特定が難しく、 病院へ診断に来ていただく事が大きな壁だそうです。 少しでもハードルを下げようと、 葛飾区との連携した「もの忘れ検診」が 早期発見のきっかけになればいいですね。
さらに、葛飾区医師会では、 総合相談センターや介護事業所と連携した 「認知症初期集中支援チーム」を 結成されました。 40歳以上の若い方から対象に、 早期発見や診断された後の治療方法を 一緒に解決してくれるそうです。
また、日頃からかかりつけ医があれば、、 認知症をはじめ専門外の症例も病院を紹介してくれますので、 かかりつけの先生を持つ事が大切です。

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム