ゲスト:葛飾区 青木克徳区長 かつしかFM「なかまで介護」第22回(2019年5月9日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

なかまで相談室

区民の一番身近な案内場所 高齢者総合相談センター金町の佐藤さん

最近の相談の傾向について

マスター:2回目の登場です。早速ですが、最近の相談事例を教えてください。

最近の相談の傾向ですが、何かあったらどうしようという漠然とした不安を抱えている方、特にお一人暮らしや地域との交流が少ない方、あとは家族がいても疎遠であるとか、社会から孤立しがちな方達に多いように思います。中には、ここ最近誰とも話していない、何だか不安で眠れないという方もいます。年々増えているようにも思うので、どこかと繋がっていたいという気持ちで来所されるように思います。

マスター:ひとりだと寂しいし、情報も入ってこないですからね。

漠然とした不安というのは今すぐ解決できる問題ではないですが、今後の備えとして、高齢者総合相談センターで繋がれる場所を探すとか、葛飾区のサービスや介護保険の制度などを知っておくことも、不安の解消に少しは役立つのではないかなと思います。

「かつしかあんしんネット」への登録

マスター:葛飾区のサービスと言うと、どのようなことをご紹介するのでしょうか。

私たちが進めているのは「かつしかあんしんネット」という情報登録カードへの登録です。高齢者総合相談センターと葛飾区役所の高齢者支援課、地域の民生委員がその方の情報を共有して、万が一何かあった時には医療機関や警察などに情報提供して、緊急連絡先に連絡してもらえるというものです。

「毎日訪問」で安否確認を

マスター:他にも何かありますか。

お一人暮らしの方には、社会福祉協議会が行なっている「ひとりぐらし高齢者毎日訪問」というヤクルトを配達してくれるサービスをご案内しています。これは毎日訪問してもらうことが安否確認になり一声かけてくれるので、孤独感の軽減にも繋がると思います。

イベント活動などご紹介

マスター:イベント活動や教室について教えてください。

今年度から東金町地区センター1階でオレンジカフェをスタートすることになりました。あとは先月、金町駅前団地の金町サロンと東急ストアをお借りして、認知症相談会を開催しました。

マスター:高齢者総合相談センターの相談会とは別のものを独自でやっているんですね。

「葛飾区シニア活動マップ」を利用しよう

マスター:去年は高齢者総合相談センターの方がいろいろ調べてやったということなんですけど、このあたりPR して頂ければ。

私も去年、生活支援コーディネーターと一緒に地域を回ってマップを作成しました。高齢者の方が集まるところが意外と多く、皆さん生き生きと活動されているのが印象的でした。中でもおすすめがラジオ体操です。体に良いだけでなく、民生委員さんや自治会長さんなど地域との繋がりが持てるほか、朝に顔を合わせて挨拶を交わすだけでも、一日を気持ちよく過ごすスタートとしていいのではないかと思います。

マスター:「シニア活動マップ金町・新宿」を見ていますが、すごくよくできていますよね。健康体操、脳トレ、お茶会、色んなことやっていますね。どこで手に入るのでしょうか。

高齢者総合相談センター、来週からは葛飾区役所2階の介護保険課、あとは地区センター、保健センター、中央図書館に置く予定です。

マスター:あると本当に便利だと思います。楽しまないと損ですのでぜひ利用してください。

なかまゲスト

葛飾区 青木克徳区長にお越しいただきました。
葛飾区の2019年度予算で、福祉費は全体の 41.7%と、前年比から大きく増加しています。 高齢者にばかり費用を回していると思われがち ですが、若年層への予防啓発や運動習慣啓発 事業、公共交通の整備など細かく割り振りをして います。
近年は独り暮らしの方の引き込もりが多く、 地域での見守りや予防に力を入れています。 介護について気軽に相談をしていただきたいという点から、 高齢者総合相談センターの利用を推奨しています。
また、特別養護老人ホームの開設を積極的に進めており、 同施設の整備率は23区内で1位だそうです。
青木区長は「現場」を大切にされていて、区民の 声を第一に政策づくりに努めているそうです。 世論調査では、84.5%の方が「これからも葛飾で 暮らしたい」と答えています。
人生100年時代と言われる昨今、 介護の現場でもケアマネさんなどのサポーターが 増えてきているので、今後も「協働」をスローガンに 介護の世界でも「助け合い」の精神が重要です。

 

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム