ゲスト:葛飾区介護サービス事業者協働組合通所部会 (福)仁生社 水元在宅サービスセンター所長 星さん テーマ:通所デイサービスの活用 かつしかFM「なかまで介護」第18回(2019年3月21日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

 

「なかまゲスト」

葛飾区介護サービス事業者協働組合 通所部会
社会福祉法人 仁生社 水元在宅サービスセンター 所長 星 保之 氏
テーマ 「通所デイサービスの活用」

〇通所デイサービスとは? 利用者がセンターに通い、食事や入浴などの 日常生活上の支援や生活機能向上のための 訓練などを日帰りで提供します。
サービスの目的は個人によって違いますが、 「一人暮らしで友達がいないので誰かと交流したい」 「日中一人になってしまうので昼食を提供してもらいたい」 「足腰が弱くなるのが嫌なので運動したい」など多様です。

〇利用者の条件は? 65歳以上の要介護1から5の方。 40歳から64歳以下の特定疾病をお持ちで 要介護度1から5の方がご利用可能です。
利用事例としては・・・ 独居の女性85歳、要介護度2の利用者のケース。 別の場所にお住いの息子様が仕事帰りや お休みの日には母親のフォローをしてくださっています。 短期記憶の低下がみられますが日常生活動作は 問題なく誰かの促しがあれば行うことが可能です。 息子様が働いている時間はデイサービスにということで 通所サービスがスタートしましたが息子様の肉体的、 精神的な疲れ(母親の生活への不安)も 日に日に生じ始めたため、息子様の介護負担軽減を 図るため併設されている特別養護老人ホームでの ショートステイご利用となりました。

〇働いている方々はどんな人? スタッフのほとんどがセンターの地域に住む方々です。 そのスタッフの育成を行っていくということは地域の セイフティネットとしての役割を担う人材の育成に繋がります。

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム
詳しくは投稿をご覧ください。