ゲスト:葛飾区介護サービス協働組合 (福) 仁生社 第二奥戸くつろぎの郷 森下京子さん テーマ: 葛飾初 地域密着型介護老人福祉施設 かつしかFM「なかまで介護」第30回(2019年7月18日放送分)

  かつしかFM(78.9Mhz)から発信する地域包括ケア
「なかまで介護」
毎週(1~3週)木曜日10:00-10:54 放送中!

このサイトでは、ラジオ放送から数週間遅れで、youtube再放送版を公開しております。

なかまで相談室

葛飾区高齢者総合相談センター立石の 中村亜希子さん

食事をほとんどとらず、お酒ばかり飲んでいた 1人暮らしの男性の事例・・・ 近隣の民生委員さんや不動産屋さんが心配し、 センターに連絡をしてくれたことがきっかけで 病院受診や介護サービスに繋げる事ができたそうです。 まさに「地域の助け合い」が実践されている事例ですね。 また、外出先で倒れた場合などに、本人確認ができないと ご家族への連絡先も分かりません。 そんな時のために「かつしかあんしんネット」への 登録も推奨されています。

なかまゲスト

葛飾区介護サービス協働組合 特別養護老人ホーム部会
社会福祉法人 仁生社 第二奥戸くつろぎの郷 生活相談員・社会福祉士 森下京子さん
テーマ 「葛飾初 地域密着型 介護老人福祉施設」

地域密着型介護老人福祉施設とは 葛飾区に3ヶ月以上在籍中の方を対象に、 ユニットケアを実践している定員29名以下の 小規模特別養護老人ホームです。 介護認定を受けていれば入居者の年齢は問いません。 第二奥戸くつろぎの郷では、90歳を超えてから 入居される方が多いそうです。 「あなたらしさを大切に当たり前の暮らしをずっと」を理念に ご家族も最後まで一緒に介護に関わっていただけるように、 気軽に面会に来れたり、利用者さんもお買い物など 入居前と同じ地域生活を送れる事が地域密着型施設の最大の特徴ではないでしょうか。

 

介護についての悩みやご相談など、なんでも結構です。
ぜひ番組までメールください。

かつしかFM リクエスト・メッセージフォーム